vino con vino

天狗の住む山

高尾山に英国婦人をお連れしました。高尾山はミシュランに乗ったので外国人観光客もわんさかいるのかと思ったら日本人ばかりだった。というか平日の午後はほとんど人がいなくてさみしいくらいでした。

高尾山には天狗が住むといわれています。

e0199172_10333578.jpg


天狗を英語で説明するのに困ってしまいまして、和英辞典には「long-nosed goblin」と書いてあるのですが、Goblinってしっくりこない。「long-nosed god」と言ってみたのですが、じゃあなんであんなにこわい顔をしているんだろうとまた不思議になる。でも山を守っているのだから、やっぱりGodでいいのかな。

長い鼻を持ち、赤い顔をしていて、空を飛ぶ。葉のうちわを手に、一本歯の下駄をはいている。ときに神さまでときに魔物。シチュエーションによってキャラが変わるなんて、よくよく考えてみたらおもしろい。モノにも神が宿ると信じる日本ならではの考えなのでしょうか。
[PR]
by stellabird | 2012-06-05 12:33 |