vino con vino

カテゴリ:空( 16 )

天狗の住む山

高尾山に英国婦人をお連れしました。高尾山はミシュランに乗ったので外国人観光客もわんさかいるのかと思ったら日本人ばかりだった。というか平日の午後はほとんど人がいなくてさみしいくらいでした。

高尾山には天狗が住むといわれています。

e0199172_10333578.jpg


天狗を英語で説明するのに困ってしまいまして、和英辞典には「long-nosed goblin」と書いてあるのですが、Goblinってしっくりこない。「long-nosed god」と言ってみたのですが、じゃあなんであんなにこわい顔をしているんだろうとまた不思議になる。でも山を守っているのだから、やっぱりGodでいいのかな。

長い鼻を持ち、赤い顔をしていて、空を飛ぶ。葉のうちわを手に、一本歯の下駄をはいている。ときに神さまでときに魔物。シチュエーションによってキャラが変わるなんて、よくよく考えてみたらおもしろい。モノにも神が宿ると信じる日本ならではの考えなのでしょうか。
[PR]
by stellabird | 2012-06-05 12:33 |

光と影

e0199172_2053897.jpg



影が好きです。


スポットのあたっているそのものよりも
そのわきで忠実に同じカタチを再現している影に
なんだか惹かれます。


でも光がないと影はできないので
やっぱり光も好きです。
[PR]
by stellabird | 2011-11-22 08:21 |

秋の赤い実

週末の東京は土曜日は嵐、日曜日は快晴と
同じ季節とは思えないお天気でした。

日曜日はカメラ持ってピクニックに行きたい気分でしたが
予定があったのでそうも行かず

ご近所の庭を勝手に撮る。


e0199172_2053232.jpg


ピラカンサと言う実?でしょうか。

毎年この時期になると真っ赤な実をつけて
急に存在感を出してくるのでハッとします。



ピントいまいちですが借り物カメラなものでゆるしてね。

ぎゅーと絞ったら開くと簡単にボケてくれるので
興奮しましたっ!!!
※たくさんご指摘いただいたので修正しました。(汗)


そして、単焦点のGRで3年間がんばっていたわたし・・
無理がある!ってことに気がつきました。

これからはかしこく使い分けようと思います023.gif
[PR]
by stellabird | 2011-11-21 07:38 |

おためし一眼レフ

シェリ友さんに一眼レフ購入の相談をしていたのですが

「いろいろ試してみたら?」と
気前よくαを貸してくださいました


e0199172_1328290.jpg



ふぉー!かっこいい!


さっそくちんぷんかんぷんですけども
とりあえず撮ってみよう!
[PR]
by stellabird | 2011-11-13 13:29 |

花鳥風月

e0199172_14534047.jpg



テレビで東大教授の方が言ってたこと。

『自殺してしまう子どもの遺書に
花鳥風月が出てこない』

おかあさんに怒られた
友だちにいじめられた

なぜなら
人間関係の中でだけ生きているから。



自然界のいいところ、わるいところ
人間界のいいところ、わるいところ

4つの世界観を持っていれば
人間関係で悪いことがあっても
1/4のダメージで済む
というお話でした。



自然界には
嵐の日も風の日も
大きな地震が起こって
世界中に悲しみをまき散らすこともあるけど


私たちが心のバランスをとるために必要な
大きなチカラがそこには存在するということ


あらためて想うお話しでした。
[PR]
by stellabird | 2011-09-26 19:01 |

オレンジ雲

e0199172_14351438.jpg


地球ってなんてロマンチックなんだろう。


あー しあわせだー
[PR]
by stellabird | 2011-09-16 19:33 |

山登り。

御岳山に行ってきました~

e0199172_1952625.jpg

e0199172_17373440.jpg


東京とは思えない空気の澄み具合。


e0199172_19522740.jpg

ムスカリ。

かわいいね。



山頂の神社でお参りをします。

最後の桜がまだ枝に留まっていました。


e0199172_19524179.jpg
e0199172_19524736.jpg


なんか、よかった。

すごくよかった山登り。


筋肉痛は間違いないけど~(笑)
[PR]
by stellabird | 2011-05-08 20:06 |

やっと龍馬伝見終わりました。

1年間ありがとう!

「中岡の家内でございます~」
艶やかな京言葉。
現地採用の諜報員という設定のようです。

想像力を屈指した仕掛けだと思いました!
女の人の声なら思わずドアあけちゃいますよね。。。

あの近江屋の井口一家は誰も被害にあわず
今もご子孫は健在だそうです。


龍馬の最期はあっという間でしたね。
あんなに元気だったのに。

人はみんな死ぬ時なんてあんなものなのかもしれない。

としみじみ思ってしまいました。






さて、一足早いクリスマスディナー☆
船に乗ってきました!


なんとカメラの充電が切れて
写真はこれだけ(笑)

e0199172_23214171.jpg



写真に残せないくらい素敵なクリスマスでした~♪
[PR]
by stellabird | 2010-12-09 23:31 |

小春日和

龍馬伝・・・
とうとう来週最終回になっちゃいました~(涙)


ええじゃないか運動のど真ん中に
龍馬と新撰組を対峙させ
そこに勝麟太郎が割り込む


絶対にあり得ない設定でしたけど(笑)


e0199172_2119404.jpg

画像:借り物 「ええじゃないか」=幕末の民衆運動


熱狂的に騒ぐ民衆と、
幕府、倒幕側それぞれの想いが
強いコントラストとして印象的に残るシーンになりました。





今日は暖かい春のようなお天気でしたね。

今日はお休み!と決めたのでのんびり。
植物に話しかけたりしていました。



庭に咲いた花を摘んできました。

e0199172_2192332.jpg


e0199172_21105278.jpg


あっ、芽がでてる。かわいい。



今週は火曜日が祝日なのでちょっと気が楽だー
また明日から1週間がんばりましょー
[PR]
by stellabird | 2010-11-21 21:12 |

気になる。

戦場カメラマンの渡部陽一さんが好きだー!

TVで見ない日がないくら多忙なのに
9月には本職でアフガニスタンに行っていたそうで
現地のレポートをしておられました。

戦場の様子は生々しくて涙が出ます。
危険を顧みず、世界の現状を伝えよううとする姿勢にまた涙。




気になると言えば・・・

解放されたら思い出し、また忘れる。

やっぱり気になる。

ミャンマー民主化運動のリーダー、
アウンサンスーチーさんの自宅軟禁解除。


むかーしむかし
私はミャンマーを旅しました。

外国人が自由に出入りできなかったベトナムが
個人へのビザを発給するようになり
観光収入で急成長を始めた頃、
それに見習うようにミャンマーも
巨大リゾートホテルをぽこぽこ建築し始めました。

しかし軍事政権の元に少しだけ開いたミャンマーは
お世辞にも旅しやすい国ではなかった。
ホテルの稼働率は平均20%。
私の泊まったホテルもぽつんぽつんと明かりの灯る
開店休業状態でした。



でも一歩街にでれば
人々は幸せそうに見えました。

パゴダ(寺)にでかければ、
街の人々がなんとなく木陰に座っている。

目をきらきらさせた子供が寄ってきて
無邪気に話かけてくる。

仕事や時間に追われているわけでなく
みんな穏やかな顔をしていて
でも豊かではない証拠に痩せた人ばかり。

私のミャンマーの印象。


あの頃もスーチーさんは軟禁の真っ最中でした。


日本の報道は軍事政権批判、
スーチーさん称賛に見えますが
真実はいかに。


もしも今のミャンマーが軍事政権の元かろうじて
秩序を保っているのだとしたら

彼女の言う民主化という名前の下に
ミャンマーが急速な欧米化を進めたら

力の強い人たちだけが勝ち、
半数以上の穏やかな人々が
飢える社会になってしまうのではないかと。

あのキラキラした目の子供たちは
どうなってしまうのかと。

心配なんです。


だけど
スーチーさんが悪いわけでもない。
彼女もミャンマーの将来を必死に考えています。
そして決して折れない強さを持ち合わせている彼女の
精神力はすばらしいと思います。

ただその裏で利権を得ようとする
米英の姿が目について嫌な気持ちになる。


ミャンマーにとって必要なことは何なんだろう。



先日ミャンマーで拘束された
日本人ジャーナリストがいました。

20年ぶりの総選挙を控えたミャンマーでは
ジャーナリストは一切シャットアウト。
厳戒態勢の中、隣国から村人の変装をして忍び込んだのです。

無事解放されたのですが
なぜかフィルム、カメラはすべて返してもらえたそうです。

どんな現実がそこに写っているのか
今とても気になっています。
[PR]
by stellabird | 2010-11-19 22:30 |