vino con vino

カテゴリ:お酒( 6 )

サクランボのお酒♪

キルシュヴァッサー(Kirschwasser)

種子ごと潰したサクランボを醗酵させ、
6週間前後寝かせた後に蒸留する。


ドイツはシュヴァルツヴァルト地方の名産品。


サクランボのお酒♪
というとかわいい感じがしますけど、

40度ある骨太な酒です。わはは。

e0199172_2325691.jpg




サクランボと言えば


フラメンコのクラスメートじゅみこが
スペインに旅立つことになり
今日は行ってらっしゃい会をしました。


田舎から送られてくる
おいしいサクランボやモモを
いつもさしいれてくれてありがとう♪


すこし日本の味とお別れだけど
スペインにはちがうおいしさがいっぱい!


飲んで飲んで
食べて食べて
おどって、スペイン語をはなして

めいっぱいリフレッシュしてきてねー!


2か月後に何キロ増量しているか楽しみ

ぷふっ037.gif
[PR]
by stellabird | 2011-10-19 23:56 | お酒

久保田 萬寿

新潟に単身赴任している義兄が
父の誕生日に新潟の銘酒、久保田の萬寿を贈ってくれました。

久保田とは、久保田会に加盟している酒屋さんでのみ買える
希少価値の高いお酒です。

種類は上から

萬寿
翠寿
碧寿
紅寿
千寿
百寿

とあり、萬寿はその最高峰。


さっそくおすそわけを頂きに行きました!

e0199172_22111485.jpg


ごくり。

喉の筋肉を意識して飲まないと
下に落ちていかない感じ。

流行りのスッキリ系とは一線を画した
どっしり存在感のあるお酒です。

男っぽさがいい。
日本酒はこうじゃなくちゃ!



おすそわけ、と言いつつも
父よりたくさん頂いてしまいました。


あはは、いつものことだけど~
[PR]
by stellabird | 2011-05-30 22:15 | お酒

マルガリータと言う名前

マルガリータは恋人の名前。

2人で狩猟にでかけた際、
流れ弾が当たり、彼女は目の前で亡くなってしまいました。

バーテンダー・デュレッサー氏は、
亡くなった恋人を思い、
自ら考案したカクテルにその名前をつけました。

これが、カクテル「マルガリータ」の誕生と言われています。




私はバーに行くと必ずマルガリータを注文します。

最後から2杯目。

毎回、マルガリータを最後の1杯にしようと思ってお願いするのですが、
飲み終わるともう1杯飲みたくなる。

なので意図せず、最後から2杯目になってしまいます♪


キリっと冷えたテキーラ、
コアントローとライムジュースをシェイクして
スノースタイルのグラスに注ぎます。

塩をなめながらテキーラを飲む状況に限りなく近い。
でも、カクテルグラスについでもらうと
とたんに優雅な雰囲気に変わります。


e0199172_12103042.jpg



カクテルづくりって、自分でもできそうな気がするけど、
一度上手なバーテンダーさんに作ってもらうと、
自分で混ぜたのなんて飲む気にならない。

そして、マルガリータのようにシンプルなカクテルほど、
バーテンダーさんの力量が表れる。

えらそうに言いましたが、
私は真剣にティスティングしているわけではなくて
このマルガリータは辛いなぁ。酸っぱいなぁ。とか
今日は甘いなぁ、とか。

一応、五感をつかいながら飲んでいるので
最後から2杯目のほどほどに酔っている状態でも
マルガリータを飲むとしゃっきりするのです。



女性の名前がついているのに
決して甘くないカクテル。

しょっぱいのは涙の味。とも言われています。
[PR]
by stellabird | 2010-12-07 11:14 | お酒

女子会

2010年流行語大賞のトップテンに「女子会」が入ってました☆

今年は女性だけで飲みに行く「女子会」なるものがブームだった様子。

以前から女性だけで飲んでいるグループは存在していたけど
飲食店が「女性限定プラン」をウリにし始めたのが
今年のブームのきっかけになったようです。



昨日は女友達の誕生日祝い。
2人でバーにおでかけしました♪

そうか。言われてみれば最近は
バーのカウンターにすわる女性同士のグループも
見かけるようになりましたね。

付き合いの古いこの友人とはその昔
2人で焼き肉屋さんに入ろうとしたとき
「女2人で焼き肉かよ」と通行人の男性に
言われたこともあったなぁ(笑)

あの頃はまだ、女同士で行ける店と行けない店があったような気がします。
それに比べたら、今は女性同士のグループはどこにでも出没しますよね。

女子強しです(笑)

e0199172_12101872.jpg

キュートなグラスのサイドカーです。

飲んだ飲んだ満腹♪
[PR]
by stellabird | 2010-12-05 12:55 | お酒

カンパリ53歳

e0199172_1132753.jpg


カンパリのオールドボトル。

1957年に造られたもの、ということで53歳。


古いリキュールって味的にどうなんだろう、と思ったのですが
今のカンパリよりマイルドでふくよかな味わいに感じました。


あらためて飲むと、ほろ苦くておいしいお酒です♪
フルーツで割ってしまうのはちょっともったいない。大人の味です。



ところで今年はカンパリ誕生150周年だそうです。
アーティストがラベルデザインを手がけた
スペシャルデザインボトル3種が登場!


e0199172_16503158.jpg



イタリアっぽい色づかいがかわいい♪
[PR]
by stellabird | 2010-10-23 23:16 | お酒

キリシマメアサ


焼酎で一番好きな銘柄「キリシマメアサ」


e0199172_0151071.jpg



鹿児島、宮崎との県境にある「霧島町蒸留所」
年間800石ほどの小さな蔵でつくられる焼酎です。

名前の由来は、霧島のご神木「霧島メアサ」。

「古宮、霧島神宮に立つ霧島メアサ(杉)。
 太い幹が天を突き枝が力強くうねる。
 南九州の杉のルーツ樹齢八百年の巨樹、
 霧島メアサは神秘的に美しい。」



以前、小林屋さんに霧島まで連れて行ってもらったのですが
飛行機の時間が迫っていて蔵には立ち寄れませんでした。残念。

この蔵からは、天孫降臨で知られる霊峰、
高千穂の峰が見渡せるそうです。

その高千穂の山頂には日本の創始の地である証
「天の逆鉾(あまのさかほこ)」が立てられています。


e0199172_16113198.jpg


「天の逆鉾」 
美しい写真を見つけたので転記させていただきました。



その昔、坂本龍馬が新婚旅行で高千穂峰を訪れた際、
逆鉾を引き抜いたというエピソードがありました。

「竜馬が行く」ではそのシーンがかなり男らしく描かれています。
日本を立て直したいという気合いが感じられるエピソードですね。

龍馬ブームに乗って、塩浸温泉も再開発されたと聞きました。
焼酎もごはんもおいしい鹿児島にまた行きたい!!
[PR]
by stellabird | 2010-10-07 20:10 | お酒