vino con vino

カテゴリ:ワイン( 13 )

穴ぐらにこもる。

友人とバーへ。15時から開いてるらしい、と聞いて日曜の15:30に行くと、本当に開店していたスバラシイ。カウンターは続々と来店する人であっと言う間に満席。お天気のいい日曜の昼下がりに穴ぐらみたいなバーで過ごすひとときは、時間感覚がくるっておもしろい。日曜の需要をあてた経営者さん、すごいですよ。

e0199172_10323266.jpg


わが家に犬が来てから仕事帰りに飲みにいくことがむずかしくなり、行っても1時間かそこらで早々に引きあげます。これでも一応努力して帰ってきてるんだけど、犬にとってはそんなことどうでもいいみたいです。どこ行ってたの~~~!?と必死でさみしいアピールします。

その点、日曜日のお昼は出かけやすい。犬がお昼寝をはじめたらでかけて、起きる頃帰ります。でもこの日は楽しく飲みすぎて電車で爆睡してしまいました。汗。

電車を引き返して帰宅したのは21時。結局おなかぺこぺこの犬に責められました。しょぼん。飲みすぎ注意です。
[PR]
by stellabird | 2012-06-07 20:05 | ワイン

ボージョレヌーヴォー解禁☆

今日は解禁日♪

ブームも下火になってきていい感じです。
今年のボージョレはどうでしょうか?

e0199172_20554059.jpg

Domaine Joubert(ドメーヌ・ジュベール)にしました。

無農薬・有機栽培で葡萄を育てる造り手さんです。

ヌーヴォーらしくない骨ぶとさと
フルーティーな柔らかさを兼ねそなえています。

理想的!

e0199172_2112120.jpg

ルッコラたっぷりのピザといただきます!
[PR]
by stellabird | 2011-11-17 21:45 | ワイン

好きな写真のはなし

e0199172_10463021.jpg


Colli di Conegliano RIZZARDO Bianco

まるでアプリコットやパイナップル
南の国のくだもののかおりに

はちみつのようなやさしいあまさ


イタリアのワインもおいしいなぁ016.gif




ところで、写真のはなしですけど

シャープな写真が好きでした。
でも、ピントのあまい写真もステキと思う今日このごろ。

ソフトに撮るとあたたかみが出ます。
きもちの変化は季節のせいかな?



単なる記録としての撮影ではなく

こころに響いたことを少しでも
表現できたらいいな。
[PR]
by stellabird | 2011-09-13 19:04 | ワイン

ビオワイン

「Domaine D'ANDEZON Côtes du Rhône Vieilles Vignes2009」


e0199172_17221924.jpg


また南仏ワインです。
☆Kさんとこから情報もらってきました。


樹齢60年以上!の古樹から造られる無ろ過のワイン。
農薬や除草剤を使わない農法で栽培しています。

さらに、テッラ・ヴィテス Terra Vitis と呼ばれる、
排水や廃棄物の処理に至るまでの基準もクリアしているそうです。

土を作る作業から醸造、瓶詰め、その後の温度管理まで一切手を抜けない。
ワイン作りによほどの愛情がないとできない作業ですね。


こんな時だからこそ余計に、
環境保護の大切さを知り、実践している造り手さんには頭が下がります。



今までおいしいビオには巡り合えなかった私。
今回ビオに対しての恐怖感が払拭できました。

南仏らしい凝縮感、でも飲み疲れない軽やかさを持ち合わせています。



ビオワインには頭痛を引き起こす元となる添加物も入っていないので
ワインを飲むと二日酔いがつらい・・
と言う方にぜひトライしていただきたいです。


おいしいよ~♪
[PR]
by stellabird | 2011-05-13 21:20 | ワイン

ヴァン・ド・ターブル

気軽に買い置きしておけるVin de Tableを探しています。


これはおいしかった。

シャトー・ド・サンコム
[CHATEAU DE SAINT COSME]
コート・デュ・ローヌ
e0199172_15532419.jpg


果実味が深いのに口あたりやわらかく、
この値段でこの味ならすごく満足です。

また買おう。





台風が近づいていますね。
東京は朝から雨が降り続いていました。

昨日は1日快晴で、
オフィスの室温が29.5℃にまで上昇。

頭から蒸気が出るかと思いました〜


気温を下げてくれる雨はとってもありがたいです057.gif


今年の夏はスタミナ勝負ですね!がんばろう。
[PR]
by stellabird | 2011-05-11 22:02 | ワイン

本調子出ず。

更新の間隔が空いてしまいました。


先週は熱出したりして
あまり会社にも行きませんでした・・(汗)


その後も調子よかったり悪かったり
何より一番大事な食欲が戻らないので

なんとなくさみしい感じで毎日を過ごしています。





今更ですが、「神の雫」 (漫画)にハマっていまして


e0199172_111146100.jpg




















そして人はワインに堕ちる

くぅぅぅ~(悶絶)





・・・飲めないので妄想だけで楽しんでいます。



元気になったらがぶがぶ飲むぞー!!
[PR]
by stellabird | 2011-01-24 12:08 | ワイン

まずはシャブリ

「夕飯に何を食べるか」

ということに並々ならぬ情熱を注いでいまして


お昼くらいに

「今夜はこれを食べよう!」

とひらめくと、
その日はいっそうキラキラとした1日になります。


今日降りてきたのは



シャブリ!!!!



今日はたまたま白ワインだったけど、
そういう日もあります。


e0199172_22291971.jpg


こういう日はご飯を後で考えればいいので楽です。


シャブリは生牡蠣にばつぐんにあう。
と言われています。


シャブリとはフランスはブルゴーニュ地方
シャブリ地区産、
スッキリ辛口の白ワインです。


シャブリの土壌には、遠い昔海であった名残の
小さな牡蛎の化石がたくさん含まれていて
この化石がブドウにミネラル感を与えているようです。





牡蠣



牡蠣には日本酒!

と最近まで思っていた私ですが、


牡蠣と一緒に含んだシャブリは
飲み込むのがもったいないくらい

風味豊かです。


牡蠣のおいしい季節に
ぜひお試しください~♪
[PR]
by stellabird | 2011-01-15 22:30 | ワイン

アドリア海に面したもうひとつの国

クロアチア
東ヨーロッパ、バルカン半島に位置する共和制国家。
1991年にユーゴスラビアから独立。

そのクロアチアのワインがうちにあった。

なぜー?

e0199172_2192076.jpg


不思議だけど、開けちゃった♪




飲んでびっくりでした。

想像以上にフレッシュな白ワイン。

Grasevina グラシェヴィナ
というリースリングに近い味わいのブドウ。

e0199172_17174747.gif













アドリア海と言えばイタリア。
すぐに紅の豚を思いだす。(大好き)

海を挟んで右側がクロアチア。




糖度の高くないブドウを
若摘みしているのだと思う。

口当たりは軽いのに、
しっかりとしたブドウのコクが広がり
潔く消えて行く。


1杯のインパクトを求める人には
ちょっと物足りないかもしれないけど、
杯を重ねるごとに愛おしくなるような
そんなワインでした。


クロアチアのことはほとんど知らなかったのですが、
非常にワインのクオリティが高く、
ヨーロッパでは広く愛されているそうです。


検索してる時にたどりついたどこかのページで
日本からの旅行客は前年比65%UPと言う情報があったので
きっと注目の国なのでしょうね!




Producer Kutjevo, Vinogorje Kutjevo、Vinogorje
Variety Graševina Graševina
Country Croatia
Region Continental Region
SubRegion Kutjevo Kutjevo
[PR]
by stellabird | 2011-01-05 21:32 | ワイン

今年の1本目

今年の1本目のワインは
イタリア、サルデーニャ南端のワイナリー

サ ペルダ ビアンカ
Sa Perda Bianca

e0199172_1618498.jpg


果実実が凝縮した味わい。
ナッツや花の香りもします。


辛くて酸っぱいから白は苦手、という方には
白を見直すきっかけになる1本だと思います。




今日はセールを覗いてきました!

お正月の静けさ一転、街はすごい人で活気があって
買い物する前に疲れてしまいました・・


家でワイン飲んでるほうがよほど楽しいぞ。
なまけもの度がUPしたみたいです。
[PR]
by stellabird | 2011-01-03 17:18 | ワイン

ボジョレー続き

むう。
今日は体調がおかしい。
甘いものがすごく食べたくて
ヴェルダースオリジナル(バターの飴)をむさぼり食べました。

3個だけど。
私にとっては異変です。


e0199172_15334135.jpg



ボジョレーヌーヴォーの続きです。すみません。
長くなりそうだったので一旦切ってみました。


一言で「ボジョレーヌーヴォー」と言いますが
ボジョレー地区の100近い街で造られる新酒のことを指すので
その数、数百種類も存在するそうです。


そのうち日本にどれくらい入ってきているのかはわからないけど
最近ではコンビニでもスーパーでも、駅中でも
通りかかるところすべてにヌーヴォーが売られていて
ラベルが似ている(カラフルな花柄が多い)のもあって
何が何だかわからなくなってきました。


なので私の飲んだものと、
他の方が飲んだものが同じである確率は極めて低いのです。


私の飲んだヌーヴォーは、ボディがしっかりしていて
酸っぱすぎず、大丈夫でした。
e0199172_2253379.jpg


酸っぱいの苦手な人は、ボジョレー地区の中でも
南にある畑のものを選んだらいいと思います。


ちなみに今年のは飲んでいませんが、これ好きです。
e0199172_17534843.jpg




フィリップ・パカレ ボジョレーヴァンドプリムール2010年 (3465円・ちょっと高い)











もし今年飲んで「おいしいな♪」と思うものがあったら、
その生産者はあたりです。

ぜひ名前覚えておいてください!
[PR]
by stellabird | 2010-11-20 09:25 | ワイン