vino con vino

<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

静の時

あっ 

と言う間にクリスマスが終わってしまいました!
もう今年も終わりですねぇ。


この1年を総称すると、
ただただ、静かに、自分と向き合う年だったかと思います。
始動したいとも思うけど、まだ力が出ないです。しょんぼり。


「静の時」「動の時」
おおざっぱに分けると人生には2つの大きな波があって

「静の時」を受け入れて、力を蓄えることに集中すると
これから高く飛べる。


やっとそう思えるようになりました。



e0199172_1050234.jpg

自宅でキャンドルナイトにはまっています♪


冬は家で過ごす時間が長くなるので
キャンドルやワイン、長編の小説にちょっといいグラス・・・などなど
冬ごもりグッズを少しずつそろえています。




しばらく更新が滞ってしまいましたが、
今年の日記はこれで最後にしたいと思います。


このブログにご訪問くださった皆様、いつも読んでくださりありがとうございます。
どうぞ、健やかでよいお年をお迎えください。


来年もよろしくお願いします☆
[PR]
by stellabird | 2010-12-28 20:25 | 今日のこと

メリークリスマス

e0199172_1336617.jpg

今週はクリスマスですね~♪

外国からのクリスマスカードも届く頃なのですが
最近はメールが主流です。


「なんで日本人はクリスチャンじゃないのにクリスマスを祝うのか」
・・・と今だに聞いてくる人がいるので、説明したりしてました(笑)

日本のクリスマスはイベントの1つなので、
ヨーロッパとは意味合いが違うんですよね。



私は大人になるまで
「日本は有名な国!外国人も歴史や文化知っていて当然!」
と思っていたのですが、
外に行ってみるとそれが高飛車な思い込みだった
ということがわかりました~


クリスマスを祝う意味が違うことも
ほとんどの人が宗教を持たないことも
顔がそっくりなのに韓国語や中国語がさっぱり通じないことも

彼らにとってみれば全部不思議なことみたいです。


そんな疑問にいちいち熱く答える私は
やっぱり日本が好きなんだなぁ、と改めて思いました。




さてさて。
今年も残り2週間を切りました。

身近な人には
「2010年は散々だった・・・」とつぶやいてしまったのですが、
まだいい年にするために十分な時間が残っています。

最終日まであきらめずにがんばりまーす。
[PR]
by stellabird | 2010-12-20 17:13 | 今日のこと

バイレン

DVDに「おまかせ録画」という機能がついていたので
好奇心から「ON」にしてみたところ、

地デジ、BS、あっちこっちの「スペイン」と名前のつく番組が
たくさん撮りだめされていました。すごい機能だった(汗)

今の悩みは見る時間がないことですが、
ちょっとずつ暇を見つけて見て行こうかと思っています。

e0199172_15334135.jpg



牛のトレードマークの「オズボルネ」に
「バイレン」と言う名のシェリーがあります。

「バイレン」は、スペインはコルドバ近郊の地名、
19世紀初頭の独立戦争で、ナポレオン軍と激突した場所。

ナポレオン軍はバイレンの戦いで初めての敗戦を味わいました。


フランスの最強軍団がなぜ負けたか。
そこには想像を絶するスペインの夏の暑さがあったからだと言われています。

「スペインのフライパン」と呼ばれる強烈な炎天下。
フランス軍には想像の範囲外だったのかもしれません。


e0199172_0154561.jpg

向かって右がバイレン。

オズボルネのシェリーには
勝利をもたらした「バイレン」の名前がつけられました。

「勝利」の意味がこめられたオロロソですが
甘い勝利に酔う、と言うよりも
現実を直視する強さを感じます。

つまりドライです。カッコよく言ってみた♪
[PR]
by stellabird | 2010-12-16 18:53 | シェリー

ムール

元同僚たちと忘年会でした。女子会です。

私以外のみんなはとっくに会社を辞めてしまっていて
まだしつこく働いているのは私だけです。


彼女たちと働いていた部署は、
「組織」という言葉がぴったりの

仕事は多かったけど、
役割分担が明確で、規律正しく、
チームワークのとれた職場でした。

ぶれない上司がいて
1人1人のモチベーションが高くて
がんばった分だけちゃんと返ってくる。

今思い出しても
なんて気持ちのよい職場だったんだろう、と思います。


でも、会社の都合で業務譲渡、部署は解散となりました。
もう4年も前の話です。


同じ会社に残っていても、
同じような組織に巡り合えることはないけれど
一度でもそんなところで働けた経験は
私のその後の会社員人生を力強く支えてくれています。



みんながやめてしまって4年以上経つのに
1年の終わりにこうやって集まれて
近況や昔の思い出話をして

やっぱりみんなよく飲む人ばっかりで
ワインがどんどん空いていく(笑)

昔に戻ったみたいで楽しい!


戻れないからこそ、キラキラして見えるものなのかもしれません。
そんな思い出を持っていることは本当に幸せだなぁ。


e0199172_14113627.jpg


ムール貝の季節です!

豪快なワイン蒸し。熱々を頂きました♪


ちなみに

シェリー蒸しも超おいしいよ!!
[PR]
by stellabird | 2010-12-12 22:26 | ごはん

やっと龍馬伝見終わりました。

1年間ありがとう!

「中岡の家内でございます~」
艶やかな京言葉。
現地採用の諜報員という設定のようです。

想像力を屈指した仕掛けだと思いました!
女の人の声なら思わずドアあけちゃいますよね。。。

あの近江屋の井口一家は誰も被害にあわず
今もご子孫は健在だそうです。


龍馬の最期はあっという間でしたね。
あんなに元気だったのに。

人はみんな死ぬ時なんてあんなものなのかもしれない。

としみじみ思ってしまいました。






さて、一足早いクリスマスディナー☆
船に乗ってきました!


なんとカメラの充電が切れて
写真はこれだけ(笑)

e0199172_23214171.jpg



写真に残せないくらい素敵なクリスマスでした~♪
[PR]
by stellabird | 2010-12-09 23:31 |

マルガリータと言う名前

マルガリータは恋人の名前。

2人で狩猟にでかけた際、
流れ弾が当たり、彼女は目の前で亡くなってしまいました。

バーテンダー・デュレッサー氏は、
亡くなった恋人を思い、
自ら考案したカクテルにその名前をつけました。

これが、カクテル「マルガリータ」の誕生と言われています。




私はバーに行くと必ずマルガリータを注文します。

最後から2杯目。

毎回、マルガリータを最後の1杯にしようと思ってお願いするのですが、
飲み終わるともう1杯飲みたくなる。

なので意図せず、最後から2杯目になってしまいます♪


キリっと冷えたテキーラ、
コアントローとライムジュースをシェイクして
スノースタイルのグラスに注ぎます。

塩をなめながらテキーラを飲む状況に限りなく近い。
でも、カクテルグラスについでもらうと
とたんに優雅な雰囲気に変わります。


e0199172_12103042.jpg



カクテルづくりって、自分でもできそうな気がするけど、
一度上手なバーテンダーさんに作ってもらうと、
自分で混ぜたのなんて飲む気にならない。

そして、マルガリータのようにシンプルなカクテルほど、
バーテンダーさんの力量が表れる。

えらそうに言いましたが、
私は真剣にティスティングしているわけではなくて
このマルガリータは辛いなぁ。酸っぱいなぁ。とか
今日は甘いなぁ、とか。

一応、五感をつかいながら飲んでいるので
最後から2杯目のほどほどに酔っている状態でも
マルガリータを飲むとしゃっきりするのです。



女性の名前がついているのに
決して甘くないカクテル。

しょっぱいのは涙の味。とも言われています。
[PR]
by stellabird | 2010-12-07 11:14 | お酒

女子会

2010年流行語大賞のトップテンに「女子会」が入ってました☆

今年は女性だけで飲みに行く「女子会」なるものがブームだった様子。

以前から女性だけで飲んでいるグループは存在していたけど
飲食店が「女性限定プラン」をウリにし始めたのが
今年のブームのきっかけになったようです。



昨日は女友達の誕生日祝い。
2人でバーにおでかけしました♪

そうか。言われてみれば最近は
バーのカウンターにすわる女性同士のグループも
見かけるようになりましたね。

付き合いの古いこの友人とはその昔
2人で焼き肉屋さんに入ろうとしたとき
「女2人で焼き肉かよ」と通行人の男性に
言われたこともあったなぁ(笑)

あの頃はまだ、女同士で行ける店と行けない店があったような気がします。
それに比べたら、今は女性同士のグループはどこにでも出没しますよね。

女子強しです(笑)

e0199172_12101872.jpg

キュートなグラスのサイドカーです。

飲んだ飲んだ満腹♪
[PR]
by stellabird | 2010-12-05 12:55 | お酒

ごはんを食べて増やそう。

冬至に向かってぐんぐんと日が短くなっています。

毎年ちょっとこの時期はさみしい・・・

日照時間が短くなると、
脳内でセロトニンが不足し、落ちこみやすくなることがあるとか。

「セロトニン」最近気になるワードその1です。

感情を調整する脳内物質、
不足するとココロのバランスが崩れ、
うつ病や不眠症の原因になると言われています。

セロトニンを増やすには、
日光を浴びること、規則正しい生活をすること、

食べ物で補給する場合は乳製品、納豆や肉類、魚など
吸収にはブドウ糖が必要なので、ごはんも必須だそうです。


ちゃんとした和食を食べていれば心配ないようです。
夜はお酒とおつまみ♪で済ませてはいけません。(しょんぼり)


あ!日本酒でもいいのかな♪うふ


・・・と思ったんですけど
「咀嚼」もかなり重要なポイントのようです。

がんばってお米を食べることにします。


あとは笑うこと!
つくり笑いでもいいそうです。脳が勘違いしてくれるのでー


幸せだからいつも笑っているのではなくて
笑っているから幸せを感じることができるのかもしれませんね♪


e0199172_113959100.jpg



富士山好き。
[PR]
by stellabird | 2010-12-02 13:11 | ごはん

征夷大将軍とシェリー

12月になっちゃいましたね!(驚)
忘年会のお誘いがどんどこ入って来ています。
ありがたいです!

今年もおいしいお酒を飲んで締めくくりましょう♪


e0199172_15334135.jpg



「江戸時代にシェリーは日本に来ていた」からスピンアウトなんですけど.....

オズボルネと秀忠、幕末、どこに行こうかな、と考えて

e0199172_15443652.jpg


秀忠さま♪


「1611年シェリーで乾杯した」と記録されている徳川秀忠です。


龍馬伝の次は「江 姫たちの戦国」ですね!


「江」と言う女性は波瀾の人生で有名な人ですが、
3度目の結婚で徳川家康の息子、徳川秀忠に嫁ぎます。


この秀忠と言う人はどんな人だったの???

Googleで検索すると、
律義、地味、遅刻、恐妻家・・
と戦国武将らしからぬワードが次々出てきて面白いです。


大河ドラマでは向井理さんが秀忠役を演じます。
げげげに引き続き、抜擢ですね~。NHKの社員みたいですね~。


今をときめく向井理さんなので、
しょぼい秀忠には絶対にならないと思います。

政治手腕に長けていたところが強調されるか
スウィートな愛妻家として描かれるか




向井さん、「シェリーで乾杯」のシーンもお願いします!!(切望)
[PR]
by stellabird | 2010-12-01 15:52 | シェリー