vino con vino

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あん肝と大人味覚

自己流ファスティングで胃のムカムカは解消されました。
デトックスばんざーい♪



小笠原邸のお料理から、あんこうづくしの一皿♪


鮟鱇と鮟肝 からすみのガレット コラーゲンたっぷりのソースで
e0199172_11451870.jpg


スペイン料理でも鮟鱇(あんこう)は使うらしいのですが、
あん肝はほとんど食さないようです。


あん肝は日本に直行!
スペイン産あんこうありがとう。


子供の頃は食べられなかったのに
大人になって突然大好きになるものがありますよね。


子どもの頃の「嫌い」とは経験の少なさゆえのものだそうです。

繰り返し食べるうちに脳がおいしいと定義づけるもの。
食べると不思議と元気がでるもの。
大好きな人と食べた楽しい記憶から好きになるもの。


たくさんの経験を積むことで
味覚に幅ができ、好きの数も増えていくのです。


私にとってのあん肝は、
子供の頃は何がおいしいのかよくわからなかったけど
大人になってその良さがわかりました。

クリーミーで濃厚で、口の中でふわり溶ける。

そして何より肝心なのが
お酒にばつぐんにあう。くーっ♪(悶絶)


大人になって、楽しい友人たちに囲まれて
食べるあん肝は最高です。

子供にはわからないおいしさなんだな~♪
[PR]
by stellabird | 2011-02-22 20:16 | ごはん

結婚式とファスティング。

日曜日は結婚式に参加してきました。

e0199172_1953944.jpg


お花屋さんだった彼女の
こだわりのテーブルフラワーを頂いてきました♪


すごーく感動的なお式だったのですが、
家に帰って、夜になると胃がムカムカと・・・



食べ過ぎたー!飲みすぎたー!
寝たり起きたり、一晩中気持ちの悪い夜を過ごしてしまいました。


ねむい。





胃腸のお休みのため、
フラメンコの先生が取り入れていた
「ファスティング」をやってみようかと思いました。


朝ごはん、お昼ご飯は抜いて、水分のみ。


夜はフルーツと薄いお粥くらい食べられたらいいんだけど。
まだ腸に軽い痛みがあって、今後は未定。


からだを過信したらいけないなぁ。
ごめんね、胃と腸。
[PR]
by stellabird | 2011-02-21 19:05 | 今日のこと

焦がしにんにくのコンソメスープ

コンソメほど贅沢なスープはないと思います。

濁りのない透明なコンソメスープをつくるには、
ざっと24時間くらいかかるそうです。

灰汁に気をつけなくてはいけない
煮えくりかえしてはいけない
ろ過しなくてはいけない
煮込み続けなくてはいけない


だからレストランで本格的なコンソメスープに出会うと
姿の見えないシェフに向かって頭を下げたくなのです。


ラ・マンチャ産焦がしにんにくのコンソメ しま海老添え
e0199172_1153161.jpg



野菜のエキスが凝縮されていて、とっても甘い。

しま海老のローストした足(手?)がついていたのですが、
殻が普通の海老よりもソフトで、さくさく軽い触感でした。

そして、焦がしたにんにくの風味が、食欲をそそります。
スペインの代表的なスープ、ソパ・デ・アホ(にんにくスープ)を彷彿させる豊かさ。

冷えた体にスルスル沁みる、温まる一皿でした。





フラメンコの発表会が秋に決まりました!

半年ちょっとの間、みんなそれぞれの課題にチャレンジしていきます。

すごく難しい曲にチャレンジする人もいて、
かっこいいなぁ~♪ とほれぼれしています。

普段はふわりふわりしているのに、やる時はやるんですね~

私も自分の課題と向き合って行きます。
コツコツ2011です。
[PR]
by stellabird | 2011-02-18 23:14 | ごはん

チャンケテ

小笠原邸のお料理の話。

シェフはスペイン人と言うことで、ベースはスペイン料理でしたが、
よく日本の食材をお勉強されているようで
日本ならではの食材を積極的に織り込まれていました。

メニューを見ると、ずらり10種類のお料理の名前が書いてあります。
これがまったく頭に入ってこない。(笑)


印象に残ったものをまず1つ。


チャンケテ、アボカドと新玉葱のクレモソ 野菜のモホ、柚子の香りとともに
e0199172_1144967.jpg



チャンケテとはイワシの稚魚。
マラガ近郊の名物料理のようです。

シェリーの街でも小さな魚をカラッと揚げた
ペスカドース・フリトスはパルの看板メニューです。

モチモチした魚にカラっとした衣。
よく冷やしたドライシェリーにぴったり合うのです。



小笠原邸では下にひいたアボカドと新玉葱のクレモソを
たっぷりつけて頂きます。

緑のソースはやさしい香菜の香り

上に乗っかってるふわふわは
柚子の香りを閉じ込めた泡でした。

視覚的、嗅覚的にも、ぎゅっと心をつかまれます。


ソースが生わさびだったら日本酒にも合うな~♪
夢見心地の夜でした。
[PR]
by stellabird | 2011-02-15 12:30 | ごはん

あこがれの小笠原伯爵邸

ずーーーっと憧れていた小笠原伯爵邸に行ってきました。

e0199172_19151026.jpg


旧小倉藩藩主の邸宅として1927年(昭和2年)に建てられましたが、
戦後米軍に没収され、東京都に返還された後もしばらく放置されていたそうです。

2002年にレストラン「小笠原伯爵邸」としてよみがえり、
創造力にあふれたスペイン料理を頂くことができます。


e0199172_19149100.jpg

さすが伯爵邸。
ウェイティングルームも豪華です。

e0199172_19135463.jpg


e0199172_19134872.jpg

シガールーム。
星空の下をイメージしているのでしょうか。
タバコ部屋だなんてもったいなよぅ。バーにしてほしい。


e0199172_1914458.jpg


2Fからパティオの眺め。
あたたかい時期なら外もいいかも~♪


e0199172_19145262.jpg
e0199172_19145822.jpg


「鳥」をモチーフにしたオブジェがたくさんありました。
小笠原邸にとって幸せを呼び込む大事な存在のようです。


お料理もすごかったので、また今度。(一度に載せきれない)
[PR]
by stellabird | 2011-02-06 19:37 | スペイン

ナイスバランス!

ワインのボトルが宙に浮くワインホルダー

絶妙なバランスです。


e0199172_10501184.jpg



最近ちょっとのことでくよくよしがちで
どうにか落ち込まない方法はないものかとまわりを見渡してみて
気づいたこと。


「リスク分散」するとわりといい。


1つのことだけに集中してしまうと
うまく行かなかったときに激しく落ち込むので


仕事がうまく行かないときは
フラメンコに助けてもらったり

スペイン語に煮詰まったら
英語を勉強してみたり

料理がめんどくさくなったら
おいしいワインを開けてみたり(ちょっと違うかな・・)


いろんなことをやってみようという
気持ちで毎日を過ごすと
あんまり落ち込んでいる暇がなくなるような気がします。


もちろん
死ぬほど後悔したり反省したりすることも
将来への種まきにはなるのだけど、

はたして思考は前進しているのかどうか、
考え過ぎて負のスパイラルに陥っていはいないかどうか
見極める必要があるのです。



要するにバランスです。
1カ所に力を固めないようバランスに注意して行けば
つらい場面もすり抜けていけるのではないかと思います。
[PR]
by stellabird | 2011-02-04 22:45 | 今日のこと