vino con vino

<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

わたしの6月

梅雨に飲みたいカクテルと言えば
一番人気はモヒートかな。

フレッシュミントと炭酸が
ゆううつもはらってくれます。


わたしの一番はバンブー。

e0199172_228588.jpg

ドライシェリー、ドライベルモットとオレンジビター


すっきり透明大人のカルピス!

と呼んでますけど、このコピーどうでしょうか?(自信あり。)



e0199172_15334135.jpg




わたしの6月は、

甥が産まれたり
伯母が亡くなったり
大切な人の命日だったり

なんだかいろいろありました。




人との結びつきを通じて
過去と未来がつながってゆくような

どこか懐かしいような
自分の一部を再確認するような

そんな一カ月になりました。
[PR]
by stellabird | 2011-06-28 18:25 | シェリー

執着に羽をつけよう。

断捨離にはまり約2週間が経過しました。


引越しして2年。

あの時あんなに捨てたのに
またこんなにモノがたまってるじゃないですか!

毎日汗を流しながら
せっせとごみ捨てしています。



引越しの時に一度整理しているので
いる・いらないは一目で判断できます。

なぜこれまだ持ってるの!?

という驚きがあり

もったいなくて未開封のまましまっていたモノも
捨てるくらいなら使おう。
と思い切ることができたり


捨てる、という作業は
モノとの付き合い方を
改めて考えるきっかけになるようです。


捨てた後の爽快感は
梅雨の憂鬱も吹き飛ばすー!


モノへの執着を一時手放して
身軽になれるような気がしています。


e0199172_15334135.jpg




昨日は夏至。キャンドルナイトでした。


e0199172_10501728.jpg



「でんきを消してスローな夜を。」


次は冬至です。

ぜひご一緒しましょうね。
[PR]
by stellabird | 2011-06-23 20:48 | 今日のこと

食べもののこと

e0199172_10271343.jpg


チーズバーガーとビール。at バーニーズカフェ♪


レッスン後の至福のひとときでした。




たまにはどーんと肉汁たっぷり!

でも、おうちでの食事は野菜中心を心がけるようになりました。

マクロビとベジの区別もついてませんけどー



お肉、野菜、どっちに傾くわけでもなく

うまくバランスを取れたらいいな、と思います。



野菜野菜野菜、たまにお肉。



小さな私が小さなバランスを取ることでも

もしかしたら世界の何かが少し変わるんじゃないかと

ちょっと前なら思わなかったことが

自然に思えるようになりました。
[PR]
by stellabird | 2011-06-14 20:06 | ごはん

わおー!

e0199172_19295433.jpg



ラス・メダージャス!

お誕生日プレゼントに頂きましたー!!


うれしーい♪ありがとー



アルグエソ行きましたねー。


e0199172_19334974.jpg
e0199172_19335781.jpg
e0199172_1934231.jpg


最後のはベネンシアの原型。
竹に似た植物でつくられた昔ながらのベネンシアを試すMさん。




アルグエソのある街、サンルーカル・デ・バラメダは
大西洋の風が吹き込む海沿いの街。

海と市場と教会とボデガ。
こじんまりした素敵な街です。


サンルーカルに行ったら
BARで熱々のイカフライをつまみながら、
キンキンに冷えたマンサニージャを飲む。

それが楽しみです~



ところで私、いつもカラマルcalamar(イカ)と
カマレロcamarero(ウェイター)を間違えていました。


カマレロ・フリトス(イカフライのつもり)と頼んで
ウェイターさんを震え上がらせたことあります。ふふっ


もう少し暑くなったら
おうちでイカフライとマンサニージャを楽しむことにします♪
[PR]
by stellabird | 2011-06-12 19:42 | シェリー

累積年齢

先日、友人に誕生日を祝ってもらいました。

えーっと、結構飲んだみたいで翌日再起不能でした。
ハメかタガか外れました。大暴走です。

ちょっと反省。でも楽しかったもんね~♪

e0199172_2274781.jpg



この日のテーマは輪廻転生でした。
オカルトチックに聞こえたらすみません。(あやしいものではありません)


「累積年齢」とは私が勝手に名付けたものです。

人間は生まれ変わります。
生まれ変わるたびに魂はステップアップします。

と言う前提がありまして

例えば、
小学生なのにやたら哲学な子を見ると、
あの子の魂ハイレベルだから輪廻転生5回目(推定250歳)とか、

横暴な態度で店員さんを責めているおじさんを見て、
まだ1回目の赤ちゃんだねー、たったの50歳。とか

勝手に年齢をつけて楽しんでいます。

そうすると傍若無人な輩に出会っても前より腹が立たなくなって
あー、私って心が広い♪と、いい気分になれます。


なんか理不尽なことがあったらやってみてください。笑


私もまた1つ年を取り、自称100歳を超えました。うふふー
[PR]
by stellabird | 2011-06-10 18:39 | 今日のこと